投資はセンスじゃなくて日々の勉強

「投資をして何千万儲かった!」とか、人によってはそれが何億だったりと、インターネットを見ているとそういう広告をよく見かけます。
そういうのを見てみんな期待して金をつぎ込むんだろうなぁと思うんですが、それで勝てる人はどのくらいいるんでしょうかね。1%もいないんじゃないかと思いますが。。

儲けられる人はセンスなのかそれとも日々の勉強の賜物なのか「安く買って高く売る」を愚直にこなしている人たちであって、その「高く売る」ときに同じ値段で買っている人がいるわけです。
その高く買った人は、さらに高くなってから売ろうとしますが、大抵値下がりして損失になります。
そう考えると、継続的に利益を出せている人ってさほどいないのではないかと思います。
とまぁこんなことを書いている私は負け組でして、数百万単位で損失を出したこともあります。。

今思い出してもとても苦い思い出ですが、やっぱり私はセンスがないのかなぁと思う日々ですが、センスというよりは自分自身のルールが甘すぎることと、日々の勉強が足りていないだけなんでしょう。
まずは日々の努力で情報収集し、自分なりに整理したうえで銘柄選定を行い、想定の逆を行ったら有無を言わさず損切りする、ということを徹底できるようになりたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\